ブログ


最近のユニットバス(お風呂)について2  LIXILのユニットバス

佐賀県神埼市の原工務店です。

 

 

前回の続きです。

そもそもユニットバスとは何ぞやについて2。

 

佐賀、久留米周辺に展示場が有る
各メーカーの特徴をご紹介したいと思います。

 

幸いなことに、
佐賀市、久留米市エリアには、主要4メーカーが展示場を展開していますので

神埼界隈は、意外と恵まれている地域です。

 

お風呂リフォームの際は、金額も大きくなるので

必ず展示場でサイズ感や材質などをご確認ください。

 

 

※浴室リフォーム工事を実際に行う場合の、現場調査~契約して工事までの実際の流れについては、以下のページをご参考に。

在来お風呂をユニットバスに交換工事 (契約までの流れ編)

 

 

 

 

 

今回は、建築資材業界の巨頭 LIXILのユニットバスについて

 

リクシルの特徴

リクシルユニットバスで人気の機能は「キレイサーモフロア」です。

 

床の汚れと冷たさの不満を同時に解決

特殊な断熱材と、表面構造を工夫してあたたかさを、

表面処理層で汚れにくさと、乾きやすさ この二つを上手に両立させ

冷たく感じにくい、お掃除しやすいこれは、

ユニットバスの樹脂系床材では、最高のバランスだと言えます。

 

サーモグラフでみる、キレイサーモフロアの効果

 

汚れをはじき、親水性の水を呼ぶ性質を利用し流しやすくしています。

撥油基(油をはじく成分)があるため、床表面に皮脂汚れが固着しにくい。親水基があるため、水が皮脂汚れの間に入り皮脂汚れを取れやすくします。

 

掃除する際もスポンジが拭き残しにくいよう、考えられた形状になっています。

 

 

 

特徴的なオプションとして

 

「丸洗いカウンター」があります

カウンターを取り外してお掃除ができる、ありそうでなかった便利機能です

 

ワイドなタイプと、すっきり収納タイプが選べます。

 

まる洗いカウンター(ワイド)

 

カウンターの下に風呂イスが収まります。

上記がワイドタイプ お掃除する際カウンターの下にしゃがみ込まずにお掃除できます。

 

カウンターを壁に掛けて洗い場が広く使えます。

こちらはすっきり収納タイプ 取り外したり、壁にかけておくことができるので、2人で入る際など洗い場スペースを広く使うことができます。

 

 

 

 


浴槽は、FRP製が主力です。

オプションになりますが、FRPベースに樹脂を施した人工大理石系の

ウレタン系樹脂を施した ルフレトーン  アクリル系樹脂を施した パールクオーツも選べます。

 

浴槽は、サーモバスS(浴槽に断熱加工を施したもの)※E,Cタイプ除き

 

 

他にも特許技術のくるりんポイ排水など

清掃のしやすさと、多数の壁パネルデザインなども

LIXILの強みです。

 

久留米市に展示場を持っているので
リフォーム工事の際は重要な、
気軽に現物を見に行くことができるメーカーです。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 佐賀県神埼市の住宅リフォーム・増改築・修繕|原 工務店. All rights Reserved.